calendar

          06« 2017/03 »10          
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

姉ゴン時にゴン時々兄ゴン

Author:姉ゴン時にゴン時々兄ゴン
吾輩はゴンである。2007年9月4日チェコ生まれのオス。2008年1月、プラハに駐在していた兄ゴンとその妻、姉ゴンとファミリーになる。2009年11月、第2の祖国、ジャパ~ンに上陸。江戸下町での生活を経て2013年10月、とうとう南国シンガポールに来てしまった!常夏の国での生活を気ままに綴っていくよ。

今日のベストゴン♪

コメントありがとうございます!

月別アーカイブ

カテゴリー

ご訪問ありがとうございます!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク集

犬ブログ フレンチブルドック

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ヨーロッパ情報

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ

シンガポール情報

フレンチブルドックひろば

フレンチブルドッグひろば

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 どんだけご無沙汰⁉️ 

2017012908300876c.jpg

ちわ〜😅










ってどんだけ休業してんだよ‼️





ってかこの写真に写ってるのって炬燵⁉️






シンガポールで炬燵⁉️






❓❓❓





はい。
話せば長くなりますが、結論から言うと
昨年ゴンは日本に先行帰国しました〜
当時8歳という年齢を考えての事でもありますが、
現在姉ゴンの実家でぬくぬくと生活中😅
姉ゴン、兄ゴンとゴンのお世話の為、日本とシンガポールを行ったり来たり✈️





姉ゴンの怠慢&気まぐれ故に今日まで放ったらかしにされた
ブログ😓
今後もボチボチ更新予定✋







スポンサーサイト

 マダムとの出会い♥ 











今朝
















素敵な出会いが・・・

















数ヶ月前、近所に越してきた
アメリカンブルドッグ。




Dec 26-1














姉ゴン、ずっと気になっていたんだけど、
いつも強面のオニイサンが足早に散歩していて
いくら厚顔無恥な姉ゴンでも声かけられなかった













今日は女性のヘルパーさんが連れていたので











チャンスとばかり


















話しかけた。


Dec 26-3

















アメリカはテキサスから来たアメリカンブルドッグ
のメス。2歳。

最初、その風貌に圧倒されたのか、ゴンがエラい
吠えまくって、ヘルパーさんに辟易されたのだけど、
姉ゴンが、「うちの犬は通常オスには吠えるけど、
メスだったら大丈夫なのよ~。ちょっと時間を頂戴~









と、ゴンを落ち着かせゆっくりブルドッグに近づけてみた。









そしたら単純なゴン。
相手がメスとわかった途端手の平返したように
大人しくなり、遊び体勢に









でも、温厚でおっとりのブルドッグはノリが悪く
ゴンはひとりはしゃいでる



Dec 26-2










姉ゴンとしては、同じブル族として
仲良くなってもらいたいものだが、
ここシンガポールでは、欧米人らが連れてきた
犬の散歩は住み込みのヘルパーさんがするのが一般的で
彼女らも警戒して、よっぽど相性が合いそうでない限り
犬と犬を遊ばせようとしない。
そういう環境にいるからか、ゴンはプラハ→東京→シンガポール
とどんどん社交性が無くなっているように思う
人間同様、年をとればとるほど頑固に融通がきかなくなっていくのだから
それはそれで残念だ。











まーゴンの気持ちも考えずに環境を変えて連れ回している
兄ゴン、姉ゴンにも問題があるんだけどね~









許せよ、ゴン









             ただ今、この↓ランキングに参加中!!


                          にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  


                 ブヒブヒッと応援クリック絵文字名を入力してください宜しくデス肉球






 お散歩ルン♪ 












「ぼかぁいつも寝てる写真ばかりじゃないですか」と













ゴンが文句言うので
















ちょいと前に撮ったものだけど・・・






Feb 8-7














散歩中の写真













Feb 8-8
↑ウォーターアップルの実


















Feb 8-6
↑ハイビスカス


















ゴンは今8歳だが、幾つになっても散歩が大好きで



Feb 8-5
↑兄ゴン、バテてるし





















この楽しそうな顔ったら


Feb 8-4















Feb 8-3
↑キャノンボールツリー

















なかなか帰ろうとしない


Feb 8-2












緑と植え込みが多いので嬉しいらしい













日本では、ワンコがおしっこした場所に、飼い主が
水をかけるのは暗黙のマナーとなっているが、
クリーンシティ、シンガポールではまず見られない
光景だ。
唾吐き、ゴミ捨て罰金の国なのにこーいう所は
おおらかなんだよね。


Feb 8-1











大雨が掃除してくれるってわけかな










            ただ今、この↓ランキングに参加中!!


                          にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  


                 ブヒブヒッと応援クリック絵文字名を入力してください宜しくデス肉球



 思秋期♪ 






前回の記事のタイトルが”不惑の40”ってことで公開したら
悪友らから「てめぇ、40って図々しいにもほどがある
むしろ「そろそろ知命の50じゃあねぇか!」と多数貴重なご意見を賜り
深く反省
はい、おっしゃる通りでございます













そんな、気持ちだけは若かった姉ゴンも
当地の高温多湿、四季のない短調な気候の
せいで、どっぷりオトシゴロの症状に浸かってる












もう朝からな~んにもヤル気が起きなくて
ゴンの散歩が終わるとそのままソファで仮死状態
大好きだったウィンドーショッピングにも興味が無くなり
「面倒くさーい」が口癖に。












12-1.jpg
↑人間用に買った座椅子に寝るゴン。しかも頭落ちてるし・・・















こういう時は、あまり前向きな同世代の人とは会いたくない
自分を責めてしまうから・・・
「あの人は1日にあんなに沢山のスケジュールをこなしてる。
自分はなんて気力も体力もないんだろ














そんな事を数ヶ月グルグル考えてたら

















壊れた















そんな精神的にも不安定な日常の中
新たな犬友との出会いがあり、彼女も同じ思いを
抱えていることを知り、「自分だけじゃないんだー」
と思えたら凄く気が楽になって、「トシと共に出来る事が
減っていくのは仕方のない事」と自分を認める事が
出来た。










12-2.jpg












共感って大事だね










            ただ今、この↓ランキングに参加中!!


                          にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  


                 ブヒブヒッと応援クリック絵文字名を入力してください宜しくデス肉球










▼... Read more ≫

 不惑の40って誰が言った!? 





朝、冷蔵庫を開けたら・・・














11-1.jpg












そこには傷を負った玉子が・・・














???











兄ゴンに尋ねると、昨夜お腹がすいたので冷蔵庫をあさってたら
1つだけケースから出ている玉子を見つけ、てっきりゆで卵だと
思い殻を割ったら生だったので、テーピングで応急処置をした、とのこと。














って













そんなことより
















突如再開したこのブログ













全くもって姉ゴンの怠慢で









11-3.jpg

















気が付けば










11-4.jpg












師走
















常夏のこの国に暮らしていると、今が何月だかもわからなく
なってくる
洋服も、靴も、年中同じ。
日の出も日没も1年中だいたい7:00-19:00
と変化なし。
乾季(3月~9月)と雨季(10月~2月)があり、今は雨季の真っ只中で
毎日の様に激しい雷雨があり、雷嫌いのゴンの為に午後は自宅待機の日々
その激しさと言ったら日本の梅雨明け時の雷なんかとは比べ物にならない
地球をひっくり返したような地鳴りと空が真っ二つに裂けたんじゃないかと
思わせる閃光
姉ゴンが感じる当地でのストレスの1つだ












そんな毎日の中で














癒しを与えてくれる














8歳になったこの↓お方

11-2.jpg
↑兄ゴンのスリッパに触れていると安心するようだ













大切な存在










             ただ今、この↓ランキングに参加中!!


                          にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  


                 ブヒブヒッと応援クリック絵文字名を入力してください宜しくデス肉球











| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。