calendar

          04« 2017/05 »06          
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

姉ゴン時にゴン時々兄ゴン

Author:姉ゴン時にゴン時々兄ゴン
吾輩はゴンである。2007年9月4日チェコ生まれのオス。2008年1月、プラハに駐在していた兄ゴンとその妻、姉ゴンとファミリーになる。2009年11月、第2の祖国、ジャパ~ンに上陸。江戸下町での生活を経て2013年10月、とうとう南国シンガポールに来てしまった!常夏の国での生活を気ままに綴っていくよ。

今日のベストゴン♪

コメントありがとうございます!

月別アーカイブ

カテゴリー

ご訪問ありがとうございます!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク集

犬ブログ フレンチブルドック

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ヨーロッパ情報

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ

シンガポール情報

フレンチブルドックひろば

フレンチブルドッグひろば

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 自己責任 





シンガポールで家探しをしていた際、
何よりも驚いたのがベランダの手すりが低いこと。




Feb 4-2















我が家のはこんな↓感じで
175cmの身長の場合、腰の高さまでしかない

Feb 4-3
















最初は怖かったけど、すっかり慣れた。
但し、泥酔時は出禁








これは我が家に限ったことではなく、
どこのコンドミニアムも大体この程度の高さまでしかない。
なので、シンガポールでは転落事故が多いそうな










あと、良く聞く話では窓枠やベランダの手すりが
落下するとか・・・










って、ありえねぇーーーーーーー











的な事が起こる。














やはり日本のように作りがしっかりしていないし、
格好だけにこだわり仕事が荒いのは否めない
築浅なのに天井や壁のひび割れなど当たり前。
地震が無い国だからまだいいものの
不安にかられる事はしょっちゅうだ














お~こわ


















ここにも落ちてる・・・

Feb 4-1





タプタプが・・・














            ただ今、この↓ランキングに参加中!!


                          にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  


                 ブヒブヒッと応援クリック絵文字名を入力してください宜しくデス肉球















スポンサーサイト

 正月よりも旧正月 









なんか、別の生き物になってるゴン



Jan 28-1 コワ~











来月19日から旧正月が始まるので、
我がコンドミニアムの玄関も装い新たに(って毎年同じ飾り付け



Jan 28-2













高温多湿のシンガポール、今ちょうど雨季の終盤にさしかかり
朝晩はクーラー不要なほど涼しくなる。
風が心地良いので、ゴンも散歩後、屋内のエアコンを求めず
ウッドデッキで風を感じたいようだ

Jan 28-3












しっかし、これからの乾季がゲロゲロクソ暑い
旧正月が終わって4月~8月が最悪。
去年は良くわからず、アホみたいにゴルフをしてたけど、
今年はシーズンオフにしようっと。
考えてみたら、日本のように四季が無いので
放っておくと1年中プレーすることになり、
自分でオフを決めないと体壊すよ








             ただ今、この↓ランキングに参加中!!


                          にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  


                 ブヒブヒッと応援クリック絵文字名を入力してください宜しくデス肉球







 女心とシンガポールの空 







赤道直下の国、シンガポールは熱帯モンスーン気候に属しており、
1年中高温多湿、衣替えの不要な地域だ。



Jun 5-4














日本のテレビで海外の天気予報を観ると
シンガポールはほぼ毎日曇りと雨のマーク。
これを鵜呑みにすると、絶対訪れたくない国ナンバー1
になってしまうので、誤解無きよう説明しておくと
そういう予報であっても、1日中雨が降っているということは
まずなく、1日の中での天気の移り変わりが激しいのが特徴だ

jun 5-2












一般的に10月から3月が雨季(又は降水量の多い季節)、
4月から9月が乾季といわれる。
乾季といえども全く降らない訳ではなく、だいたい昼頃
バケツをひっくり返したようなスコールがあり1-2時間で
止む。
朝に降ることは滅多にないと言われていたのだが、最近はなんだか
様子がヘン

Jun 5-7














朝、起きるともう既に巨大な雨雲が発達しており

Jun 5-3


















あっという間に上空を覆い尽くすのだ。




Jun 5-9















その後は















あれよあれよという間に



















Jun 5-5
















Jun 5-6













ピカピカどんどん












Jun 5-8













朝1回だけのゴンの散歩がこの雷雨によって
時間通りに行けなくなってしまうのは非常に困る。
その後の予定が狂うから













日本のように天気が安定していないから
常に傘を持ち歩かなければならないし、雨が降ると
タクシー(日本に比べ安価なので気軽に利用)もつかまり
にくかったり、当初はそれがストレスでならなかった。
だから、スマホでシンガポールの天気予報を参考にしつつ行動
するようにしているのだけど、これもまた気休めにしかならない
ただ凄いのが、この天気予報を見ればわかるように、東京23区ほどの面積の国の天気が
細分化されていること。
東京では、八王子と千代田区の天気や気温が若干違っても
豊島区と足立区のそれが違うということは滅多にないもんね
それだけシンガポールの天気は変わりやすいということなんだ。
現に、自宅の北側からだけ外を見て大丈夫だと思って散歩に出たら、
南側に暗雲立ち込めていて、ザーザー降りにあったり、ゴルフをしてても
しょっちゅう雷雨の為Suspend(=一時中断)を余儀なくされる。
「あーあと1ホールで終わるのに~」ってとこでサイレンが鳴って
避難せざるを得なかったことも度々ある。
















思い通りにいかないと不機嫌になる姉ゴン、この天気に翻弄されつつも
次第に「自然相手じゃ仕方ない」と思えるようになり、又この国の
植物や豊かな緑は雨の恵み無しには育たないんだなぁ~と思うことで
心の平静を保ってる


Jun 5-10
















雨上がりにはこんな↓カエルだって道端に登場し

Jun 5-12















南国版カタツムリも何やら木の実を抱え込んでいる

Jun 5-11















南国編権三郎も朝、自分のお務めが済んでしまえば満足
こんな無防備な姿で日中は寝てる

Jun 5-1













when in Rome, do as the Romans do (=郷に入れば郷に従え)ってか








            ただ今、この↓ランキングに参加中!!


                          にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  


                 ブヒブヒッと応援クリック絵文字名を入力してください宜しくデス肉球

















 ブヒ友 vs. チョーさん 







ゴンのシンガポール生活も7ヶ月強を迎えた。

常夏の国だからそうそう鼻ぺチャ犬友は出来ないだろう

とはなから諦めていたのだが、ところがどっこい、当地には

西洋人の駐在者が多く、彼らが連れてきた犬の中には意外と

パグやらフレンチブルドッグが多いのだ。

まーでも実際散歩させているのは彼らのメード(あまさん)なので

本当の飼い主に会うことなど滅多に無い



















で、最近知り合ったオーストラリアから来たという
フレブル2匹飼い↓

Jun 2-5

















両方共まだ1歳になったかならないか位の年なので
ゴンに比べたら小さいのなんのって

Jun 2-4

















ゴン家はメード=姉ゴンが毎朝散歩させているが
彼らとのふれあいにもだいぶ慣れ、犬の相性が合う合わないも
わかってきたので、遠目にヤバそうだと思ったらお互い目配せをして
避けて通るようにしたりコツを得てきたよ。
















さてさて、本日のお題は、”ブヒ友 vs. チョーさん”とのことにて
なんのこっちゃと思われた方も多かろう。
暑くて疲れるので街歩きをサボっていた姉ゴンだが、先日たまたま友人から
リーゾナブルでフレンドリーなアジア雑貨屋を教えてもらったので
早速ご紹介

















Far East Fine Arts
(通称 チョーさんの店)
304 Orchard Road #04-58 (4th Floor)
Lucky Plaza, Singapore 238863
Tel : 6235 1536,    6732 4530


Jun 2-3




















チョーさんに「ブログに載せたいんっすけどー」
とカメラを向けたら、「カッコ良く撮ってくれよ」と言われた。
日本の雑誌からしょっちゅう取材を受けるらしくポーズも決まってるね

Jun 2-1






















100粒集めると幸福になると言われている”サガの実”入りの
箸置きと籐のコースターをゲットした。

Jun 2-2










いい店紹介してくれた友人に感謝










            ただ今、この↓ランキングに参加中!!


                          にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  


                 ブヒブヒッと応援クリック絵文字名を入力してください宜しくデス肉球









 むか~しむかしの旧正月 その1 




怠惰な姉ゴンがずーっと温めてた記事。















それは




















3ヶ月も前の旧正月のこと。
今年は1月31日からの3連休。















その日が近づくと、兄ゴンがこんな↓箱をもらってきた。




Apr 27-3





















中身は














みかん

Apr 27-2



人々は年始の親戚まわりや友人宅を訪ねる際に、みかんを贈り合う。
姉ゴンも行きつけのマッサージ屋に行った際に、みかんを二つもらった




















そして今年は、旧正月直前にシンガポール人と
夕飯を共にする機会があり、彼が手配してくれたレストランが
今をときめくマリーナベイサンズにあるImperial Treasure



Apr 27-1
















そこで、乾杯の後テーブルに運ばれてきたのは、
東南アジアの中華圏に欠かせないお正月料理「ロウヘイ」。
ロウヘイとは広東語で「撈起」と書き、漁師が魚を引き上げる動作を表すとのこと。
料理の中身は、刺身入りの中華サラダ。これを一斉に箸で高く持ち上げ、
皆で釣り糸をひきあげるような仕草をしつつ、「ロウヘイロウヘイ」と唱えてから食べる。
この動作は「大漁→お金に恵まれますように」と祈る意味だそうな





Apr 27-4
















皆で混ぜ終わるとこんな↓具合に



Apr 27-5


まーそうたいして美味しいモンでもないけれど
縁起物なんでとりあえずは参加したいところ



















腹いっぱいになったところで、酔い覚ましにマリーナベイを望む
テラスに出てみる




Apr 27-6














食べてイッパイ、観てイッパイの夜










             ただ今、この↓ランキングに参加中!!


                          にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  


                 ブヒブヒッと応援クリック絵文字名を入力してください宜しくデス肉球








| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。