calendar

          10« 2008/11 »12          
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

姉ゴン時にゴン時々兄ゴン

Author:姉ゴン時にゴン時々兄ゴン
吾輩はゴンである。2007年9月4日チェコ生まれのオス。2008年1月、プラハに駐在していた兄ゴンとその妻、姉ゴンとファミリーになる。2009年11月、第2の祖国、ジャパ~ンに上陸。江戸下町での生活を経て2013年10月、とうとう南国シンガポールに来てしまった!常夏の国での生活を気ままに綴っていくよ。

今日のベストゴン♪

コメントありがとうございます!

月別アーカイブ

カテゴリー

ご訪問ありがとうございます!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク集

犬ブログ フレンチブルドック

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ヨーロッパ情報

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ

シンガポール情報

フレンチブルドックひろば

フレンチブルドッグひろば

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 日課 

兄ゴンがどんなに遅く帰ってきても
毎日欠かさずやっている事があって・・・










その開始の合図を待つゴン↓

トレーニング1r









引っ張りっこゲーム

トレーニング5








すぐに犬格変わっちゃうんで

トレーニング3r







こうやって吊り上げてみるとダックス・フント並の足の短さミニチュアダックス レッド

トレーニング6r







目ン玉剥いてるし・・・がーん
(もう怖いのなんのって)

トレーニング8








・・・で結局兄ゴンには勝てず
(ちょいと悔しそうなゴン汗とか

トレーニング7








この後セットになってるゲームがあって・・・
赤い靴靴のオモチャの引っ張りっこ↓
ここではゴンに自信喪失させないよう兄ゴンがわざと負けてやるグー!

トレーニング9r












この2つのゲームが終わると、体力ないゴンは
いつものポーズ














オオサンショウウオ







間違えた
















ゴンはこっち↓

トレーニング10r






              ただ今ランキング参加中!!



目先のことしか考えない権三郎に今日もブヒッと↓宜しくお願いしやす!
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

こちら↓も宜しくデス。
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
スポンサーサイト

 チャージ 

ニッポンジンは働きすぎダッシュ








貴重なウィークエンドは

一時停止4r








な~んもしないで

一時停止1r









充電しましょうや絵文字名を入力してください

一時停止3








僕見習ってさ

一時停止2r





               ただ今ランキング参加中!!




今日もマイ・ペースな権三郎にブヒッと↓クリックお願いしやす。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

こちらも↓宜しくデス。
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ

 あ~勘違いニッポン! 

姉ゴン今朝は野暮用でプラハ2区に出かけただっしゅ
初めて訪れる場所なので愛用の地図を片手に・・・




プラハに暮らし始めて即行ゲットしたブツ。
数ある地図の中でもこれ↓はグーナイス

2区1





地下鉄、トラム、バス全ての停車駅が記されているし見やすい。
勿論、中心街の拡大図も裏面に載っている。

2区2






最初の頃どこへ行くにも一緒だったので、ご覧↓の通りボロボロたはー

2区3r






姉ゴン、 「話を聞かないし、地図も読めないオンナ」なんで 
目的地の最寄駅出た所でやっぱり道に迷い、うろうろしてたら
以前車で通った時に気になっていた建物に遭遇。

2区7







教会教会だそうだ。

2区4







左手の塔は以前記事にした”赤ちゃんハイハイ”のテレビ塔。
(過去記事はこちら↓ご参照)
プラハの???

2区5







教会前の広場では今週末から開かれるクリスマス市クリスマスツリーの準備
で大忙し。

2区6








で、姉ゴン暫く油を売った後、数人のチェコ人に道を聞き聞き
ようやく目的地にたどり着けた。











初めて来た場所だし、なんかおもろいモンないかなぁ~
なんてキョロキョロしてたらこんな↓広告発見。
要は桜味のキャンディキャンディってことか?!
寿司やお茶や菓子にしても”多分これが日本的だろう”・・・なんて
安易に模倣されて商品化されたモノが意外と多いチェコ。
味は大概ビミョウうーむ…

2区8






2区9r




 
             ただ今ランキング参加中!!




好奇心120%の権三郎に今日もブヒッとクリック↓お願いしやす。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

こちら↓もポチッと宜しくデス。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

 無我夢中 

今日も朝からさぶい風
最高気温2度のプラハ。

それでも我が家のブヒは散歩に行きたそうにしてるので(←って勝手に姉ゴン
が思ってるだけかも)いざ出陣アップロードファイル













寒い時期しかお目にかかれないこの↓なんかの蕾(多分)。
姉ゴン、雪の花と呼んでいる。
これが出始めると覚悟を決めるよね、冬到来の・・・雪の結晶(*゚▽゚)02-VividBlue

冬散歩1







家の裏手にある教会教会
寂しげ~

冬散歩2








さて、セントラル・パークに着いた権三郎。
感慨にふける姉ゴンのことなど気にも留めず、リードを放すや否や
弾丸ばくだんの如く駆け回る

冬散歩10r







実は権三郎の先に白い大きなゴールデン・レッドリバーわんこ2が走ってるが
追いつかず。

冬散歩11r











ひとしきり遊んで戻ってくると














・・・この顔

冬散歩3r











自分のヨダレが視界に入って気になるのか
地べたにこすり付けて取ろうとしてるダッシュ

冬散歩4









舌で舐めようとしても・・・届かず
(・・・ってアンタ頬にもついてるぞ!)

冬散歩6r








そのうち気にならなくなったのか

冬散歩5r









残雪で遊び始め・♪

冬散歩9











ゆるりと時が流れ

冬散歩8r








無邪気に振舞う野ブタ権三郎手書き風シリーズ44ブタ

冬散歩7r







               ただ今ランキング参加中!!





今日も無邪気な権三郎にブヒブヒッと↓クリックお願いしやす!
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

こちらも↓ポチッと宜しくデス♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ

 う~寒っウィーン♪ その4 (完) 

100年も昔の出来事のように忘れ去られていると思うけど
まだまだ終わっていなかったですよー
”う~寒っウィーン♪” シリーズ。


本日泣く泣く最終回うるうる








王宮庭園のモーツァルト像。

vienna 41



春になるとこの像の前のト音記号型ト音記号の花壇には花が咲いて
絶好の写真スポットになる。

ト音記号 ← イメージ









ハプスブルク家の家紋でもある「双頭の鷲」

vienna 39







こんな↓紋章も発見。

vienna 40







古きよきウィーンの懐かしい通り。シュピッテルベルク小路。
レトロな雰囲気が漂っていたうふ

vienna 42







冬の名物、焼き栗栗
オジサンの視線がビミョー

vienna 44






夕方5時近くのこの空夕方

vienna 45






ハプスブルク家の膨大な美術収集品が収められている美術史博物館。
オランダ絵画も必見ビックリ

vienna 46






美術史博物館の向かいに建つ自然史博物館。
フランツ1世が集めた鉱石、化石などのコレクションを中心に
はく製など丁寧に見学していたらとても半日では回りきれないほど
充実している。

vienna 47







兄姉ゴン行くところに日本食屋ありき
2日目の晩は「優月」へ。

vienna 55r

「優月」
住所: Fuehrichgasse 10
交通アクセス: トラム1、2、D番Oper下車徒歩5分
電話: (01)5122720






早くプラハに帰りたい権三郎涙

vienna 51r







さて、ようやく最終日。
朝からナッシュマルクトへ。ウィーンの人々の胃袋絵文字名を入力してくださいを支える食料市場。
これ↓ヴィネガーの専門店。
姉ゴン、店の人に薦められるまま試飲し結局訳わからんヴィネガーを
買い求めた汗;

vienna 56




花屋や

vienna 57






ドライフルーツ専門店

vienna 58








八百屋も

vienna 59








ナッシュマルクトの向かいに建つユーゲントシュティール建築、マヨルカハウス。
壁面の装飾は赤いバラバラ01の木。

vienna 60








マヨルカハウスに隣接するメダイヨン・マンション。
マヨルカハウス同様、現在も人が住んでいる。

vienna 61









ナッシュマルクトで新鮮な魚さんまもゲットしたんでクーラーバックに入れ
とっととウィーンを後にしたダッシュ















3日間寝不足の権三郎、翌日は「3度の飯より昼寝」状態だった↓

vienna 67r




                ただ今ランキング参加中!!




お疲れの権三郎にブヒッとクリック↓お願いしやす。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

こちら↓も宜しくデス。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

 おにいたんといっしょ♪ 

う~ キモわるっ  ポカリスウェットくれ~がーん




・・・というのも兄姉ゴン二人して二日酔いだす。赤十字( ゚3゚)ノ12x12

週末、兄ゴンの会社の人たち呼んで”ザ・鍋パーティ”やったんで・・・










先週から食材ゲットし始めアップロードファイル









プラハにはRobertsonというイギリス系イギリスの食材店があり、日本人には有難いことに
薄切り肉が売っていたりする。
(日本のスーパーの”生姜焼き用”とか”しゃぶしゃぶ用”とかいうの当たり前
じゃないんどすよー!!
普通のスーパーに売っている肉は薄くてもせいぜい7ミリ位。
それより薄い肉食べたけりゃ肉切り器で自分で切るしかない。
・・・なのでこのRobertsonという店、姉ゴン的にはなくてはならない存在。

Robertsonの詳細はこちら↓ご参照
ロバートソン


鍋1





豚首スライス
500グラムで100コルナ(=約600円)

鍋2







鶏ひき肉
300グラムで60コルナ(=約360円)

鍋3







やんややんや~
 のはじまりー日本酒

鍋5








この日は20代のヤングなオニイサンが居たので、
ゴンは妙にはしゃいでたふきだしハート

鍋6r







やっぱオカマか・・・オメェは。

鍋7r








そうそう肝心の鍋鍋
やっぱ日本同様の具は手に入らないんで代用品なんかも
入れてですね・・・

白菜、ネギ、きのこ → ベトナム系八百屋で手に入る。
しらたき、豆腐、餅 → 日本食材店で調達。
薄豚、鶏団子用ひき肉 → Robertson でゲット。
春菊 → ベトナム系八百屋にあるルッコラで代用 (全く問題なし。)

鍋8






最後に雑炊&にゅうめんで締め・・・

鍋9r

冬の1日が終わったほっ





               ただ今ランキング参加中!!




今日もワインの空瓶舐めて酔っ払ってる権三郎に↓クリックお願いしやすだ。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

こちらも↓宜しくデス。
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ

 これを飲んだら・・・○*▲×%#? 

仔犬の頃に比べたら、だいぶ落ち着きも出てきたし
ハイパーでもなくなってきたけど、
やっぱ、人のやっていることは逐一気になるゴン。





爪1r





パチパチ音がするし、兄ゴンの爪切りにはいつも興味津々目
(ってかゴミ箱の中身に興味があるのか?!

爪3r




でもねゴン、その爪の垢を煎じて飲むのはお薦めせんわ・・・kao02

爪2r




              ただ今ランキング参加中!!



いつか大物になりたい権三郎にブヒッとクリック↓お願いしやす。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

こちら↓も宜しくデス。
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ

 雪・・・そして僕 

いやぁ~とうとう到来、この季節雪だるま


雪1



朝から雪えぇ

雪2





だんだん積もってきたで~

雪3





雪6r






ゴン、朝から兄ゴンのギターギターを無理矢理聞かされ・・・
他に聴衆いないんでね苦笑い

雪7r






およっ!?

雪4





段々晴れてきた太陽

雪5





雪8r






ほな、散歩jumee☆walkdog1に行きましょってなことになり

ゴンは気乗りしない様子だったけど・・・

雪9r






兄ゴンと裏のセントラル・パークへ・・・










土曜日だったせいかワンコが沢山居たそうな。













思いっきり遊んで体力120%消耗して帰ってきた汗

雪10






雪11r









そういえばゴンってさ

雪12












コビトカバ↓に似てるね?!
コビトカバr










これ以上のアップには耐えられそうにない・・・お互い汗;

雪13






疲れていても

雪14










またギター聴かされ

雪15r






どうせ後ろからは見えないし・・・

雪16r

寝てしまえ






                ただ今ランキング参加中!!




毎日ストレスフルな生活を送っている権三郎にブヒッと↓クリックお願いしやす。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

こちら↓も宜しくブヒ。
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ

 思想家・ゴン 

最近ゴンの登場回数が少ないと本人(本犬)からクレーム犬怒があったんで、
”う~寒っウィーン♪”シリーズはちょいとお休みして、日常のひとコマを・・・アップロードファイル






ひげ1r







兄ゴンのシェーバーのお掃除
(鼻息荒く、ひげカスがふっとんだ急ぐ。)

ひげ2r









ひげ3r









ゴン、1歳を過ぎた頃からアゴひげが目立つようになった。

ひげ4r









このまま伸びると・・・















昔の中国のヒトみたいになってしまう汗;

荘子   ←イメージ










そろそろキミもお手入れが必要なお年頃だね苦笑い

ひげ5r





                ただ今ランキング参加中!!





ちょっとずつオトナへの階段を上っているゴンに今日もクリック↓お願いしやす。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

こちらも↓宜しくです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ

 う~寒っウィーン♪ その3 

そろそろこのシリーズにも飽きてきた頃だろうと・・・ 、
もうちっと続きますんで御勘弁をおじぞうさん





ウィーンの朝。
街角に馬車が良く似合うキラキラ

vienna 22






これ↓は現在書店として賑わっているアドルフ・ロース(*)の建物

vienna 23

アドルフ・ロースのこと











ロース・ハウス
1911年に完成した装飾を否定した近代建築。
四角い窓が並んだシンプルな建物は市民の間で賛否両論、
論争の的となった。

vienna 24







王宮(ホーフブルク)

vienna 25







街はクリスマス・イルミネーションの準備で大忙しクリスマスツリー?

vienna 26







ウィーンの3大ストリートのひとつグラーベン通りの中ほどにあるペスト記念柱

vienna 27







中心街から少し離れドナウ運河近くにあるこの建物。フンデルトヴァッサーハウス。
ウィーンのガウディと呼ばれた現代建築の旗手”フンデルト・ヴァッサー”(**)の建築物。
このカラフルな市営住宅には現在も人が住んでいる。

vienna 28


**フンデルト・ヴァッサーのこと







個人的にはガウディの方が好きだなぁ笑顔

vienna 29







この1角、かなり目立つ目

vienna 30








vienna 31







中庭からの眺め

vienna 32





休憩コーヒー

vienna 33r







フンデルトヴァッサーハウスから500mほどの所にあるクンスト・ハウス・ウィーン。
これも彼の建築で1991年に完成したばかり。

vienna 34







たまたまクンスト・ハウス・ウィーンの向かい側にあった建物を覗いたら
こんな光景が・・・
なんかタイム・トリップ・・・したのは姉ゴンだけか?!

vienna 35







そしてこれがビューティフルなシェーンブルン宮殿。

vienna 37







・・・が、入口には

vienna 38


犬 駄目 マークが・・・がーん





vienna 36r






では去年5月に訪れた時の写真を

vienna 63






庭園

vienna 64


vienna 66






やはり花のある季節に行くべしtulip1

vienna 65r







環境の変化にホテルでも寛げないゴン

vienna 52r





  まだ続いちゃうで・・・ ”う~寒っウィーン♪” 



        to be continued





                ただ今ランキング参加中!!



もうイイカゲンおうちへ帰りたいゴンにブヒッと↓クリックお願いしやす。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

こちらも↓宜しくデス。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

 う~寒っウィーン♪ その2 

やっぱワンコフレブル1に優しい国は違う!
ホテルにチェック・インする際、犬連れと知ったスタッフから
こんな↓タッグを渡された。

部屋にワンコを残して外出する際のタッグ。
初めて見たよ~

vienna 1
            注意!室内にワンコいます






部屋にあった手の置物。
ゴンも姉ゴンも妙に気に入った・・・kao03

vienna 2








早速、街散策へ急ぐ










分離派会館(ゼツェッション)。

  保守的な美術界に反旗を翻して分離し、中央からの寄付金
  に頼らず独立独歩の道を歩むことを決意したクリムト達の拠点
  となった会館。
  1898年竣工。
  建物そのものがユーゲントシュティール(19世紀末芸術)の
  具現であり、地下にはベートーヴェンの”第九”をモチーフに
  したクリムトの巨大な壁画がある。

vienna 3








黄金のキャベツは近くから見るとこんな↓感じ。

vienna 4









建物左側から

vienna 5







正面入口

vienna 6









建物右側から

vienna 7






お次は昼間の国立オペラ座ピアノ

vienna 8








ウィーンで一番華やかなショッピング通り、ケルントナー通り。

vienna 9







そしてこれがかの有名な”ホテル・ザッハー”

vienna 10






ホテル前に停車中のトラックの

vienna 12












ナンバープレートは















勿論、 ト・ル・テ

vienna 11








ここのカフェはなんてったって

vienna 13









ザッハートルテチョコケーキが有名。
ケーキは勿論のこと生クリームが超ウマッoishii01

vienna 17







この街のシンボル的寺院、ゴシック様式のシュテファン寺院。

vienna 18






正面入口

vienna 19








地下のカタコンベ(納骨堂)にはハプスブルク家王族の内臓(心臓以外)
やペスト犠牲者の骨が収められている。

vienna 20











パイプオルガン
どんな音を奏でるのか・・・

vienna 21







 
まだまだまだ続くよ、”う~寒っウィーン♪”


      to be continued・・・





                ただ今ランキング参加中!!





今日も寒さに耐えた陽だまり5権三郎にブヒッと
↓クリックお願いしやす。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

こちらも↓ポチッと宜しくデス。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


 う~寒っウィーン♪ その1 

11月17日(月)は自由と民主主義のための闘争の日の為、チェコ祭日チェコ共和国
この3連休を有意義に使わなにゃ損損!と兄姉ゴン家、お隣の国の首都、ウィーンへ青色の車
途中のどかな風景が広がる。


vienna 1








プラハから車で4時間弱、ようやく暮れなずむウィーンの街並みが見えてきた夕方

vienna 2








ホテルにチェック・イン後即行街へ繰り出す急ぐ
夕方5時。とっぷり日が暮れたmangetu
これ↓国立オペラ座。

vienna 3







オペラ座の脇をこんな↓車が通り過ぎた。
クリスマス・イルミネーションの準備へ向かうんだね。

vienna 4








王宮の入口の天井キラリ

vienna 5









ライトアップされた王宮sea-GL

vienna 6







今回の旅のお目当て、クリスマス市ツリー
ウィーンの市庁舎前のクリスマス市は他より早くこの日からスタート。
・・・なので人、人、人。

vienna 7







クリスマス・オーナメントを売る店。

vienna 8







揉みくちゃにされるゴンkao05

vienna 11






兄ゴンが抱きかかえてくれた。
14kgの巨体を・・・汗とか

vienna 9







市庁舎

vienna 10








賑やかな夜のはじまり・・・

vienna 12







夜の国会議事堂

vienna 13








冷えた体に久々ラーメンラーメン
あったまるぅ~ほっ

vienna 14


ラーメンレストラン "HONOBONO"
Hegelgasse 17, 1010 Wien
Tel : (01) 512 9669


”う~寒っウィーン♪” まだまだ続くよ・・・

   to be continued


                ただ今ランキング参加中!!




兄姉ゴンの身勝手な旅に付き合わされたゴンにブヒッと↓クリックお願いしやす。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

こちらも↓ポチッと宜しくデス。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

 ワタシのおうちはどこでしょう? 

プラハの街には入口が人柱(=堤、橋、城といった大規模な建築物が
水害や敵襲によって破壊されないよう神に祈願するため、生きながら
建築物やその近傍に埋められた人身御供のこと。by Wikipedia)
などの立派な彫刻で飾られた豪華な建物が多い。
更に、市民が住んでいた家には入口の上に紋章が彫られている。
紋章の他に動物や宗教的なものも多い。
まだ住所というものがなかった時代、これらのレリーフが家おうちの識別に
使われていた・・・そうな。


で、姉ゴン、どんだけあるんだろうはてなってガイドブックにも
よく載るメジャーなものから見落とされがちなものまでぷらぷら
探してみたみずたまこ





ぞうさん

紋章3




白い3つの十字架??

紋章2




これは紋章ではないと思うけど可愛いかったんで・・・葡萄ふるーつ☆Cultivation・ブドウ

紋章1




これ↓結構有名。Uvoz通り14番の3つのハート。かなり高い所にある。

紋章33





赤い薔薇薔薇

紋章4






なんだかよくわからんけど・・・

紋章11






ライオン3匹ライオン

紋章12





宗教的なもの

紋章13





孔雀

紋章9






羊さん

紋章10





羊さんの家のドアノブも羊さん

紋章14





こんなのや

紋章15






こんなのも

紋章16





ここ壁色も美しい

紋章17






そしてこんなのも

紋章18





これ↓もまあまあ有名でVlasska通りのアメリカ大使館近くにある。

紋章5





かわいい子やぎ

紋章7





白鳥

紋章19






このネルドヴァ通りには有名なものが多い目

紋章24





ネルドヴァ通り47番の”二つの太陽”の家にはチェコの作家ヤン・ネルダが住んでいた。

紋章20






ザリガニ・・・じゃないよね?ロブスター

紋章21






赤いライオン

紋章22





紋章ではないけどこんなのも

紋章23





黄金の鍵

紋章25








紋章26






三本のバイオリンviolin

紋章29






盃?

紋章30





赤い羊羊 顔

紋章31





関係ないけど、可愛いかったんで・・・

紋章32





白鷺?

紋章8





鳩?

紋章28





”金色の蛇”の紋章。
これはプラハで最初にできたカフェ「金のヘビ」の紋章。

紋章27





旧市街にある

紋章35






青い馬栃栗毛馬

紋章36





三匹のダチョウ・・・これは紋章ではないね。

紋章6





ケロケロ~F☆Cultivation・蛙1

紋章34







「この紋章がある通り名を知りたい!!」という方、コメント欄にてご連絡
くだされグー!



                ただ今ランキング参加中!!



今日もブヒッと↓クリック宜しくデス。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
こちら↓も宜しくデス。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


 ゴンのパスポート 

欧州で犬を飼うとこんな↓犬用パスポートを持たなければならない。
病院にかかる時や旅行する時など携帯する。

パスポート1






1ページ目にオーナー(飼い主)の詳細を記入。

パスポート2r





次ページに犬の名前、犬種、誕生日、性別、マイクロチップのナンバー等記載。

パスポート3r







で、大事な狂犬病予防接種の記録献血

パスポート4r






ジステンパーなどその他の予防接種の記録tyusya

パスポート5r








要は母子手帳ならぬ母犬手帳みたいなもの








病院病院嫌いの権三郎、なるべくドクターのお世話になりたく
ないんで・・・この時期は特に風邪に注意してる。








せっせせっせとビタミンCを摂取したくて
毎日みかんみかん

みかん2










ねだる。

みかん1r








この際、皮ごとでも・・・いい。

みかん3









泣き落としにかかる。

みかん4r








兄姉ゴン家の方針で、食卓やソファーでは食べ物は与えない
ことになってるんで、ゴンはハウス犬小屋に誘導される。

みかん5r








段々こうべが垂れてくるゴン汗とか

みかん6r








やっと、ゲット!

みかん8r










もう無いですから・・・orz

みかん9r








このルーティンを日に5回は繰り返す。

みかん7r







               ただ今ランキング参加中!!



食べ物の為なら何でもする権三郎にブヒッと↓クリック宜しくだす。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
こちら↓も宜しくデス肉球
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ

 未確認飛行物体 

秋の穏やかなある日

UFO8.jpg






ヴルタヴァ川沿いを歩いていたら・・・

UFO5.jpg






「ゴゴゴゴゴォーーーーー」 と突然爆音が・・・


UFO1.jpg








見上げるとこんなブツを運んだヘリが・・・げっ!?

UFO3.jpg






頭上を通過してった無言、汗

UFO4.jpg







ぷ~らぷ~ら不安定極まりなくて落ちてくるんじゃないかって
ヒヤヒヤだったよ。
で、このヘリの目的地はカレル橋。
ブツを橋に置いて・・・

UFO6r.jpg







戻ってきた。

UFO7.jpg









このカレル橋、長い間補修作業が続いており、先程のブツはその資材。












カレル橋の両側には30人の聖人像が並んでいる。

UFO10.jpg












中でも人気が高いのがこの↓お方、ヤン・ネポムツキー。
彼は南ボヘミアに生まれ、ヴァーツラフ四世の時代に宮廷の
司祭となった。
王妃ソフィアの懺悔内容を明かすようにという国王ヴァーツラフ四世
の命令を拒否した為、ヴルタヴァ川に投げ込まれて殺害された、と
言われている。その様子が台座の銅版に描かれている。
地元では「逆さに吊るされたネポムツキーを触ると、良いことがある」
と伝えられ橋行く人々が触るようになった。
なので銅版がピカピカぴかぴか
今、この場所が補修され柵で覆われているので観光客が写っていないが・・・

praha 3










普段は記念写真を撮るにも順番を待つほどの人気ぶりハート
銅版は左右2枚あるけど、どちらを触れば御利益が
あるのかわからなかったので、姉ゴンいつも2枚共ゴシゴシさする。

UFO9r2.jpg




UV1r.jpg



           

                ただ今ランキング参加中!!



欲は食うことだけのゴンにブヒッとクリック↓お願いしやす。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

こちら↓も宜しくデス!
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

 ぐびぐびゴックン♪ 

姉ゴンもずっと誤解してたのだけど、ビールアップロードファイルと言えばやっぱり

ドイツ独逸が一番飲んでるだろう!なんて思いがち。

と・こ・ろ・が意外なことに、ビールと言えば昔からチェコチェコ共和国が有名なのどす。

街中のいたるところにビアホールがあって昼間からビール飲んでる。

姉ゴンだって夏は飲んでましたよーはいっ!昼間っから。

だってミネラルウォーターより安いんだもんびっくり ビックリ !

銘柄上げたら日が暮れてしまうので、チェコのビールはこんなんだよー的に

ご紹介↓


チェコ・ビール


参考までに、ちょっと古いが2002年度の世界各国の国別での
一人当たりビール消費量を掲載↓

ビール消費量



街中にはこんなビックなビールの看板あり・・・
この”スタロプラメン”はプラハの地ビール
すっきりと飲みやすいグー!

チェコ・ビール3







も一つ、メジャーな銘柄に南ボヘミアのチェスケー・ブディェヨヴィツェの地ビール、
ブディェヨヴィツキーブドヴァル(ドイツ名ブドヴァイザー・ブドヴァル)
がこの↓ビール
アメリカUSAのバドワイザーを思い浮かべるでしょ?
でも味は全く別物。
人気のあったチェコのビールからアメリカのアンハイザー・ブッシュ社が
名前を借用したので訴訟まで起きたそうな・・・あんぐり

budvar.jpg








先日、近所のレストランの前に停まっているこんな車を発見!

バキューム・カー?!

チェコ・ビール1











ではなく、










ビール・供給カー(?)
日本だったら樽だよね?
このビールは最も有名な銘柄で西ボヘミア地方のプルゼニュ
で造られているピルスナー・ウルクェル。
日本でも主流となっているピルスナービールの語源あかいえんぴつ


チェコ・ビール2








兄姉ゴン家で良く飲むのは写真左のプリマートルのヴァイツェン・ビール(小麦ビール)。
とってもフルーティ。
今のところチェコのビールでヴァイツェン・ビールを出しているのはプリマートルだけか?!
どなたか他にご存知だったら教えて~

チェコ・ビール5









ゴンも誰に似たのか酒類は大好きでワインやビールの空き瓶を床に
置いておくとペロペロ舐めとりますペコちゃん

チェコ・ビール4






                ただ今ランキング参加中!!


今日も景気づけにグビッと↓クリックお願いしやす。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

こちら↓も宜しくデス。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

 クリーンな話 

プラハの街にはいたるところに”糞・ポスト”がある。

犬の落し物をすぐに捨てられるゴミ箱ごみバケツだけでなく、

それを取る紙袋まで置かれている。

特に今年の7月から”美化条例”が施行されたので

以前より落し物を目にしなくなった気がするナイス

綺麗な話5











紙袋はこんな↓の・・・

最初見た時、紙じゃ取れないじゃん!って思ってたんだけど

綺麗な話1












袋を開けたらこんな厚紙が入っていて

綺麗な話2













紙袋の裏には使い方が印刷されてる

綺麗な話3













こういう費用は飼い主が納めている犬税で賄われている。
(金額は市によって違う。)












夜道で誰も見てないから・・・なんて気を起こしてはいけませぬぞ目

綺麗な話4








                ただ今ランキング参加中!!


夜道のゴンにポチッと↓クリックお願いしますだ。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
こちらも↓宜しくデス
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ

 男の浪漫 

男の浪漫 ・・・それは














                    ぽるしぇ


ポルシェ4r2











バック・スタイルだって・・・

ポルシェ3















こんなに凛々しい・・・

ポルシェ3r













僕の美尻だって

ポルシェ尻1r



                      ポルシェ
















                       駄目?!


Porche.jpg












                 ただ今ランキング参加中!!







ゴンの美尻にポチッと↓クリックお願いしますだ。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
こちらも↓宜しくデス
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ

 ゲゲゲの芸術?の秋 

ニッポンに住んでる姉ゴンのJおばちゃんクオリティ低いですが何か?から
「作品が完成したよー」って連絡あった。
おばちゃんは趣味で陶芸をやってるんだって。
いつもブログで僕の写真見て参考にしてたって。












どうはてな僕に似てる?!

J叔母ちゃんの作品5










特徴とらえてると思わない?

J叔母ちゃんの作品1








モデルの僕

スカイダイブ











で、これ何に使うのかと思ったら・・・(硯じゃないよね)















キャンドル・スタンドキャンドル

J叔母ちゃんの作品4


洒落てるねぇ~moe







                  Jおばちゃんプラハで待ってるよ






   
           ただ今ランキング参加中!





モデルになった僕にブヒッと↓クリックお願いしますだ肉球
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

こちらも↓宜しくデス
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ

 プラハ日和その6 

もうこの表題で記事を書く事もなかろう、と思っていたけど
ところがすっとこどっこい!まだまだあるねん、ネタが・・・
季節の変化と共にいろんな表情をしてくれるプラハを見たくて
今日もまたぷらり放浪散歩山と空



過去の”プラハ日和”はこちら↓ご参照。

プラハ日和その1

プラハ日和その2

プラハ日和その3

プラハ日和その4

プラハ日和その5







ストラホフ修道院を中庭から眺める。
秋の日差しが目に優しいね晴れ


プラハ1














スグラフィット技法を用いたシュヴァルツェンベルク宮殿

スグラフィット技法とは・・・
  16世紀半ばボヘミア全土にに広がった装飾技術。
  もともとイタリアからきた。
  木炭などで黒に色付けした漆喰を塗り、その上に
  石灰などで作られた白い塗料を塗る。乾いてから
  白い塗料を削って装飾。背景を削って下の漆喰の
  黒を出し、人物などを白く残す場合が多い。
           
プラハ5










親鳥が巣箱へ餌を運んでいく鳥

プラハ6












Uvoz通りの古い建物
紅葉した蔦がビューティフル紅葉

プラハ7












Kampa公園の川(ヴルタヴァ川)べりを散歩キラキラ(水色)

ぷらは2











ベンチの上にこんなモノ発見!
宇宙人からのメッセージか?!

ぷらは1









今日も穏やかなヴルタヴァ川

ぷらは3











夜は外灯がほのかに足元を照らす

ぷらは4











カンパ美術館

ぷらは5











う~ん、理解出来ない芸術の世界jumee☆whyR

ぷらは6










・・・って




誰!


ぷらは11










どこかで見たことあると思えば

ぷらは8











以前記事にしたテレビ塔をハイハイしてる巨大赤ちゃんでは!?

過去記事はこちら↓
プラハの???


う~ん、趣味が良いのか、悪いのか・・・


ぷらは7












巨大な木の椅子と・・・

その後姿は

ぷらは9










ペンギンpenguin

ぷらは10













気を取り直して・・・
(水墨画ではありませぬ。)

ぷらは12













血糖値を上げるべく、いつものカフェで休憩

パンプキン・ケーキチョコレートケーキとラテアップロードファイル


ぷらは13











                  ”プラハ日和”・・・まだまだ続きそう










ただ今ランキング参加中!

今日もお留守番してくれた権三郎にポチッと↓クリックお願いしますだ。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

こちらも↓宜しくデス!
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

 オトコなら・・・ 

ゴンと初めてブリーダーの家で会った時、他にも仔犬のフレブルフレブルが居たのだけど、
他のコ達は「アタイを飼って~ボクを連れてって~!!」と凄いアピール力
ブヒブヒいいながら飛びついてきた。

が、

ゴン(当時はレオナルドという名)はまるでヤル気なく、
遠くの方でじーーーっと様子を窺っている始末。
最初からターゲットはゴンだったから、 「なんか暗いやっちゃなぁ。」
「覇気がないのう。」
なんて思ってたんだけど、時間がたつと
ソロリソロリ猫黒猫:左向きの如く近づいてきた。
「ふぅ~ん、警戒心強いんだぁ。」なんて思って結局ゴンとファミリーになった。
ドン臭いとこもあるけど、今振り返れば確かに躾はしやすい方だったかも。
オカマ気質(?)で心優しいけど臆病。
独りが怖い。
フレブルは顔のわりに淋しがりやだなんていうけど皆はんとこどーでっか?













この日もプラハ城の近くに散歩。

堂々とオシッコjumee☆dogpeeing2


プラハ城バックに2r












満足のご様子むふ

プラハ城バックに1r












で、出会った。

ニオイで怖いヤツと感じたのか、そおっと兄ゴンの様子を窺う。

「居てよね、ここに。」みたいな。


黒犬1r













そしたらやっぱり相手の気に障ったようで、思いっきり吠えられる。

尻込みするゴンガーン

黒犬2r









               








次の瞬間、しりもち&白目剥いてた・・・


黒犬3r











                     少年よ、も少し逞しくなっておくれ










今日も気弱なゴンに↓クリックお願いしますだ。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
こちら↓もランキング参加中。ブヒッと宜しくです。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

 霞か霧か? 

最近朝起きて窓の外眺めると視界1メートル。

霧。

日本に住んでいた頃そうそう霧を体験することなかったけれど

プラハではここ1ヶ月位毎朝立ち込めてる。

霧って秋の季語って初めて知った!!

おまけに昔は春秋ともに霞(かすみ)とも霧(きり)ともいったけど、

平安時代以降、春立つのを霞、秋立つのを霧と呼び分けたそうな。

でもって、水平視程(見通すことの出来る水平距離)が1キロメートル未満を

霧といい、1キロメートル以上はぬぁんと靄(もや)というそうな。(あ、知ってた?たはー










そんなんで(どんなんで?)水嫌いの権三郎、散歩jumee☆walkdog1に行きたがらず・・・
(水滴が体に付くのがイヤで散歩途中頻繁にブルブル汗とかをする。)
でも無理やり連れてく姉ゴン。
何故なら姉ゴンこんな日は独り放浪散歩に出かけたくて長いお留守番に
なるだろうから今のうちに外でストレス発散させたいわけかお





「行くぞ、ゴン!!」





霧22r













無事(?)ゴンの散歩も済みトラム電車に乗ってプラプラ~っとプラハ城方面へ。





季節柄、観光客もまばらで・・・







これ↓ロレッタ教会教会
ここの財宝室で素晴らしいのは1699年に作られたといわれる、
6222個のダイヤモンドがはめ込まれた聖体顕示台。

霧1








ロレッタ教会の前に建つ外務省

霧3








たまには下を向いて歩こうみずたまこ
新たな発見が・・・
巨大ボタン?!
・・・んな訳ないだろ
恐らく小ぶりなマンホール

霧2










ここは小路フェチの姉ゴンが大好きなCerninska通り。

霧4











霧雨で石畳がキラキラキラキラ

霧5











おまけに姉ゴン、ポプラの木が大好きなのどすよふんわり

霧6










この通りをズンズンチャカチャカ下って行くと
こんなお方にも出会える。
道祖神のようなものか・・・

霧7










右手のオレンジ色の建物はギャラリー

霧8










そして写真集にもよく登場する"Novy svet"(New world)通り

霧9







小さな家が多い

霧10








普通に人が住んでいたりオフィスとして使われている
いいなぁ、こんなとこが職場だったら・・・

霧11








プラハは街全体が建築博物館

霧12










小路を抜け出てきたプラハ城前の広場。
左側、うっすらと聖ヴィート大聖堂の塔が

霧13










霧、霧、霧・・・
そー言えば今思い出した。
学生時代、北海道の摩周湖琵琶湖に行ったら
思いっきり晴れて太陽たっけ・・・
晴れた摩周湖を見ると出世できない、結婚できない、といったジンクスが
あったから焦ってしぶとく長居して霧が出るの待ってたっけ。
で・・・・・出たのよ!    霧が!!数時間かかったけど。
今考えると出世はともかく晩婚の暗示だったんだろうな。。。苦笑い

霧15











有名すぎて説明いらない位。カレル橋

霧16











四季問わず、このアングルが好きだナイス

霧17









遠くに見えるのプラハ城

霧19











絵、写真、工芸品などの土産物屋が並ぶ。
あと忘れちゃいけないスリ多発地帯 絵文字名を入力してください

霧20









偶然出会った写真撮影中の新郎新婦
でも新婦はなんだかシアワセそうじゃなかったなぁ・ェ・


霧21





                   ま、とりあえず お幸せに







まるでヤル気のないブヒと↓
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ミステリアスなプラハに↓
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
ポチッとクリックお願いしますだ。沢山のワンコと情報に出会えるぞぉぉぉ~


 お肌の曲がり角 

最近特に気になるゴンの額皺




何かに似てると思ったら


シトロエン1



















シトロエン


シトロエン2r










シトロエン1r







姉ゴンと一緒にリンクル・ケアーしましょね・・・







今日もマイ・ペースな権三郎にポチッと↓クリックお願いしますだ。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

 楽園の・・・ 

今日も姉ゴン、ぷらぷら~っ と街を散策中
何やら予感がし、ある店に寄ってみる。

アダム君1




Liliova 通りにあるアンティーク・ショップ
日本の”ぺん”だか”ふぃがろ”だかの雑誌にも載った




なんと言っても有名なのは看板犬のフレブルフレブル
以前兄ゴンと来た時には生憎会えずorz
今日もひやかし客装い、店に入ってみた。








・・・いない










が、











その時












「ぐぅ~~くゎ~







いるっ!











「ぐぅ~~くゎ~








間違いない!!











と、店員のニィちゃんが座っている足元に・・・












イタァーーーーーーー











と、大鼾で寝ているフレブル発見






こんちわ~

アダム君3r









怪しい者ではございませぬのよ女の子

アダム君4r








するとオーナーのオッチャン登場
(さっきの店番は息子とみた。)



聞けば、こちらのフレブル12歳。
名をアダムというそうな。
チェコの犬の本にも載ったんだと。

アダム君5r






オッチャンに我が家でもこんなん↓飼ってんのよー
とゴンの写真を見せ暫し盛り上がった花火

日常1






アダム君6r









流石ブヒ、食べ物の誘惑には勝てないブー

アダム君9r







オーナーのオッチャン、かつてアメリカ旅行にアダム爺
を連れて行こうとしたが客室に乗せられないと知り断念。
ヨーロッパ内だけ車ファンカーゴで共に旅してるそうな。

アダム君7r










やっぱ、家族だもんなぁ










アダム君2




ANTIK MUCHAの詳細は
Address : Liliova 12, 110 00 Praha 1 Czech Republic
Tel : 420-222-221-523
Open : 10:00-18:00 (Mon - Sat)






↓皆様のクリックがどれだけ励みになることか・・・ポチっと宜しくだす。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

こちらも↓ブヒっと宜しくだす。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

 秋の夜のお供に・・・ 

「皆はん・・・」

怖い顔3













「秋の週末の夜を・・・」

怖い顔1














「如何お過ごしどすか?」

怖い顔2














「僕はこんなにくつろいでるよ。」

怖い顔4










                      オメェくつろぎすぎ













秋の夜長にブヒっと↓お願いだす。

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

 a fine day 

先週は天気の悪い日が続いてしかも寒かったので

権三郎、外に出るチャンスが少なく・・・悲しい

今日、やっと好天に恵まれたので裏のセントラル・パークへゴー!















公園に着くやいなや猪豚いのしし手書き風シリーズ44ブタと化すゴン汗とか

Fine day1










本日1匹目のおともだち
何故か逃げるゴンダッシュ

Fine day2r










ジャックラッセルテリア君いぬ

Fine day3r











恐らくこのテリア君、まだパピーだろうにテリア系だけあって気性が荒く
(ってゴンが鈍臭いって噂もあるけど・・・)慣れてくるとゴンを追っかけまわし、
本気じゃないけどゴンの耳をガジガジ噛みだしておまけにこの後、兄姉ゴンとゴン
がフリスビーで遊んでいるとこのテリア君が突如参加し始め仕舞いにはフリスビーを
くわえて走って行ってしまったけむり
ジャックラッセルテリアを飼っている友人が、この犬種は気が強いので躾に苦労した、と言っていたのを思い出したよ絵文字名を入力してください

Fine day4r












そこへ・・・

あらら珍しい

パイド(白黒)のフレブル(女)登場フレブル3

・・・ってゴン、あんたどこに頭突っ込んでるんや!

Fine day5r








兄ゴンがパイドちゃんをかまうとゴンがヤキモチ焼いて必ず寄ってくるかお

Fine day6













このパイドちゃん、実は左目と左耳を損傷している。
飼い主に話を伺ったところ、昨年のクリスマス前のとても寒い日、
シェルター(動物保護施設)でパイドちゃんと出会い一目惚れし引き取ることに
したそうだ。
だから実年齢も知らない。(恐らく5、6歳だろうとのこと)
どういう過去を背負っているのか知らないけどパイドちゃん、今は
優しい飼い主の下、愛情一杯注がれて生活している。
人間にもワンコにも警戒心なく無邪気にじゃれついてくるその姿を
見てそう思ったよ。

Fine day7











この↓お姿。
あちらの飼い主さんは「羊羊 顔みたいだ。」と笑っていたけど、
姉ゴンには豚ぶた pkkに見えたよ。

Fine day8r











やっぱりまだまだ子供のゴン。
相手の気を引こうと一発芸を繰り返し・・・

Fine day9r











こんなジャンプも披露ピース

Fine day10













日本と違って欧州ではペット・ショップで犬や猫は売られていない。
なので犬や猫を飼う場合は知人から譲ってもらうかブリーダーから買うか、
シェルターから引き取るかになる。
プラハで知り合ったワンコ友達、シェルターから引き取っている人が意外と多い。
様々な過去を背負いながらも新しい飼い主の下、人間と共存出来るように
厳しく躾けられ、だからこそいつも一緒にいられて幸せを感じる。

写真はないけどこの日もう1匹、ラブラドールの月齢7週間の仔犬と出会った。
飼い主は「仔犬の社会化期を私と暮らし、その後盲導犬養成学校へ入れて
卒業したらハンディキャップのある方々と共に生活するんだ。」と。










犬との関わり方って多様だ。














今日もブヒッと↓宜しくだす。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。