calendar

          09« 2013/10 »11          
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

姉ゴン時にゴン時々兄ゴン

Author:姉ゴン時にゴン時々兄ゴン
吾輩はゴンである。2007年9月4日チェコ生まれのオス。2008年1月、プラハに駐在していた兄ゴンとその妻、姉ゴンとファミリーになる。2009年11月、第2の祖国、ジャパ~ンに上陸。江戸下町での生活を経て2013年10月、とうとう南国シンガポールに来てしまった!常夏の国での生活を気ままに綴っていくよ。

今日のベストゴン♪

コメントありがとうございます!

月別アーカイブ

カテゴリー

ご訪問ありがとうございます!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク集

犬ブログ フレンチブルドック

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ヨーロッパ情報

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ

シンガポール情報

フレンチブルドックひろば

フレンチブルドッグひろば

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 無事着陸!シンガポールだぜぃ!! 

Oct 31-1











先週、姉ゴンとゴンはとうとう常夏の国、シンガポールに上陸した。
7月に兄ゴンが一足早くシンガポールへ飛び立った後、江戸下町でマッタリふたり
暮らしをして、渡航の準備をしてきた。

いや~喉元過ぎれば・・・だけど、結構しんどかった
人間の引越し準備は最悪何とかなるけど、ゴンの輸入に関しては
初めての国だし最初兄ゴンの転勤が決まった時は
「ゲッどないしよ
ってのが正直な感想。
まぁ、でも可愛い我がブヒの為には何とか空港に係留させずに
輸入したいというのが飼い主の思いであって、そりゃあーた
必死だったわよ

まーそこいらの事はそのうち詳しく纏めるとして、
取り敢えず、シンガポールでの生活がスタートしたわけだ













シンガポールは赤道直下の常夏の国だ。
1年中毎日、最高32度、最低25度位の気温だ。
湿度がハンパないので、曲がり切った姉ゴンの肌は毛穴全開だ
そんなクソ暑い国に、ただでさえ暑さに弱いフレブルを連れていく
なんて!!と思われるかもしれないが・・・
ところがどっこい、日本の夏の酷暑に比べたら楽だ。
勿論、散歩は朝8時までに済ませたり、スコールの後を狙ったり
コツは必要だが、何せ緑が多いので散策好きのゴンにとっては
楽しくて仕方がないらしい

















まぁ、ここでの生活は徐々にリポートしていくとして・・・




















今朝は珍しく2匹のフレブルに出会ったよ。














Bosco君↓
オーストラリアから来たそうな。
飼い主曰く、もう1匹ニュージーランド産のフレブルを飼ってるそうな。
家が近いこともわかったので、これからも会えるといいね

Oct 31-2
















そして

















次に出会ったのが、台湾生まれのBadboy君↓
まだ1歳だって。
飼い主はヨーロッパ人。

Oct 31-3













この飼い主も言ってたけど、滅多にフレブルには遭遇しない
そうだから、1日に2匹も出会ったってぇのは今日はフレブル日和
だったんだろうな・・・



















こんなんで、いきなりブログのタイトルも変わり、
再開した権三郎日記。
今後とも宜しく~









            ただ今、この↓ランキングに参加中!!


                          にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  


                 ブヒブヒッと応援クリック絵文字名を入力してください宜しくデス肉球


















スポンサーサイト
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。