calendar

          12« 2014/01 »02          
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

姉ゴン時にゴン時々兄ゴン

Author:姉ゴン時にゴン時々兄ゴン
吾輩はゴンである。2007年9月4日チェコ生まれのオス。2008年1月、プラハに駐在していた兄ゴンとその妻、姉ゴンとファミリーになる。2009年11月、第2の祖国、ジャパ~ンに上陸。江戸下町での生活を経て2013年10月、とうとう南国シンガポールに来てしまった!常夏の国での生活を気ままに綴っていくよ。

今日のベストゴン♪

コメントありがとうございます!

月別アーカイブ

カテゴリー

ご訪問ありがとうございます!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク集

犬ブログ フレンチブルドック

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ヨーロッパ情報

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ

シンガポール情報

フレンチブルドックひろば

フレンチブルドッグひろば

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 シャテイ 









外では強気のゴン。
売られたケンカは必ず買う



















でも






















近所に住むこの↓親分には逆らえない






Jan 27-1



姉ゴン、何度聞いても覚えられない彼の名前














飼い主曰く、シンガポールのペットショップで買ったそうだ。
御年5歳。



Jan 27-2














ゴンもよく顔だけで判断されて怖がられるが
親分も一見近寄りがたい
しかしとっても温厚


























ゴンがこんなにしつこくしても全く怒らない


Jan 27-3









もともとの気質なのか、はたまた躾が行き届いているのか・・・
























う~む










             ただ今、この↓ランキングに参加中!!


                          にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  


                 ブヒブヒッと応援クリック絵文字名を入力してください宜しくデス肉球












スポンサーサイト

 犬のタクシー乗車 










ちょいと前のこと















ゴンの散歩中に出会ったフレブルのBoscoとChabal
のママさんを例の如くナンパし、ランチに誘った姉ゴン






Jan 22-1









ママさんは外国人で海外を転々と渡り歩いている。
Boscoはオーストラリア産、Chabalはニュージーランド産だ。


















その時、姉ゴンはゴンの獣医を探していたので
オススメの病院や、タクシーの乗り方
(シンガポールでは地下鉄やバスには動物は乗せられない。)
について教えてもらった。

シンガポールに来る前に調べたネットでの情報では、犬はクレートに
入れないとタクシーに乗せられない、とのことだったので
日本で使っていたなんとか後部座席に収まるサイズのキャリーケースを
持ってきたのだが、このママさんに聞いたところ、
「タクシーを電話予約する際、クレートに入れるかリードで
繋いで乗るか聞かれるから必ずしもクレートに入れていなくてもOKよ
だって大型犬だっているでしょ?」
とのことだったので



へ~そーなんだ!



とちょっと気が楽になった










ただ、タクシーを電話予約する際は必ず犬が同乗することを告げる。
何故ならシンガポールは中華系、マレーシア人、インド人が大半を占める多民族国家。
イスラム教徒も多く、彼らは犬はNG
だからそういうドライバーもいるし、宗教上の問題がなくても
犬が嫌いなドライバーも多いので必ず告げること















で、ある日





















特に問題もなかったけど、今後の為にちょっくらご相談を・・・と
いざ獣医へ



















姉ゴン、ドキドキしながらタクシー会社に電話し、
犬をリードで繋いで同乗する旨伝えたら、あっさり予約出来た
















で、こんな↓ナマの状態のゴンと兄ゴンと獣医へ向かった
ゴンも快適そうである

Jan 22-2

















で、到着したのがインド人街近くのAnimal Recovery Centre


ドクターが数名おり、院内も清潔。
予約患者(犬)で一杯だった。



Jan 22-3







この日は、ゴンは女医と戯れておしまい。














さて、その帰り










病院でタクシー予約をすれば良かったものの、何を血迷ったのか
散歩がてらインド人の多い街をフラフラ歩き、途中でタクシーを拾おうとしたところ、
犬がいることを理由に2度乗車拒否され、30分後やっとこさつかまった。







やはりワンコとタクシー乗車する際は電話予約することを
オススメするワン













             ただ今、この↓ランキングに参加中!!


                          にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  


                 ブヒブヒッと応援クリック絵文字名を入力してください宜しくデス肉球















 正月だ!in Summer 








皆様、出遅れましたが






あけましておめでとうございます





Jan 8-4













すっかりお馴染みのポーズで登場の権三郎
















どんな初夢を見たのかは神のみぞ知る








Jan 8-1 ← 南国のカタツムリ
















いやいや、聞くところによるとジャパ~ンは
9連休だったってぇじゃないの

















シンガポールはただでさえ祝日の少ない国。
この正月だって1月1日のみが旗日
まぁ、この国は今月末にくる旧正月の方に重きを
置いてるんだけどね


















そんなんで、全く正月らしくなく淡々と日々を過ごした姉ゴン



















時々行くゴルフ練習場でのこと




















トイレに入ると・・・


















えっ!?









Jan 8-3






流石に日本では見かけないよね・・・このテの注意書きは






















でもって、

















姉ゴンがドライバーを振ろうとしたら























なぬ?!







Jan 8-2









そこには犬が

















練習場のスタッフもお客さんも気にしていない
















なんか牧歌的だなぁ





















ってなワケで本年も何卒ご愛顧のほど宜しゅうに










             ただ今、この↓ランキングに参加中!!


                          にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  


                 ブヒブヒッと応援クリック絵文字名を入力してください宜しくデス肉球
















| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。