calendar

          09« 2017/10 »11          
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

姉ゴン時にゴン時々兄ゴン

Author:姉ゴン時にゴン時々兄ゴン
吾輩はゴンである。2007年9月4日チェコ生まれのオス。2008年1月、プラハに駐在していた兄ゴンとその妻、姉ゴンとファミリーになる。2009年11月、第2の祖国、ジャパ~ンに上陸。江戸下町での生活を経て2013年10月、とうとう南国シンガポールに来てしまった!常夏の国での生活を気ままに綴っていくよ。

今日のベストゴン♪

コメントありがとうございます!

月別アーカイブ

カテゴリー

ご訪問ありがとうございます!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク集

犬ブログ フレンチブルドック

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ヨーロッパ情報

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ

シンガポール情報

フレンチブルドックひろば

フレンチブルドッグひろば

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 権ちゃんから春ちゃんへ 

昨夕、ハンブルク旅行から帰ってきたら姉ゴン実家
からの留守電jumee☆telephone1eが残っていた・・・といっても
「あー」 ガチャッ。だけ。
なんか嫌だなぁと思って時差も気になったけど
折り返してみた。

案の定寝ていた母から聞いた話は、実家で飼っている
春ちゃん(ポメラニアン・♀・10歳11ヶ月)が週末緊急手術赤十字 †SbWebs†を受けたとのこと。

春は数年前からオシッコの中に赤茶色の液体が混じるようになり
病院で検査した結果、所謂婦人科系疾患である”子宮蓄膿症”
を疑われていた。
抗生物質を内服していたのだけど、先週末薬がきれたこともあって
診察がてら春ちゃんを連れて行ったら、エコーの結果「手術したほうが良い。」とぎょえー!
その夕方、全身麻酔、緊急手術をして子宮に溜まった膿を取り出した。
破裂寸前だったそうだアップロードファイル




春2r








突然の手術に動揺する両親。

でも無事手術が終わって半分麻酔から覚めた春ちゃんと面会
した時にはただでさえ涙もろい両親、ポロポロ泣いてしまったそうだかおまる


1泊入院して今は自宅で療養中。
良く食べ、良く寝、沢山両親に甘えてるそうだ笑







何も出来なくてごめんよ~うるうる






春3r





         ただ今、この↓ランキングに参加中!!


                      にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  

                ブヒブヒッと応援クリック絵文字名を入力してください宜しくデス肉球









ヒュ~ルリ~とハンブルク Vol.1 | HOME | 力むとポロリとね^^;

COMMENT

春ちゃん大変だったんですね~
でも無事でよかったです!
色んな病気がありますよね~
はなたんも最近「基底細胞腫」と言うものが
見つかって抗生物質を飲んでいるところなんですよ~
2009/09/30(水) 07:07:02 | URL | うさはなママ #- [Edit]
うさはなママさん、こんにちは~
そ、その「基底細胞腫」というのはやはり
メス犬特有の病気なんですかね?
初めて聞きました、、、
人間同様、 年と共にいろいろありますね~
2009/09/30(水) 15:49:44 | URL | 姉ゴン #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。