calendar

          07« 2017/08 »09          
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

姉ゴン時にゴン時々兄ゴン

Author:姉ゴン時にゴン時々兄ゴン
吾輩はゴンである。2007年9月4日チェコ生まれのオス。2008年1月、プラハに駐在していた兄ゴンとその妻、姉ゴンとファミリーになる。2009年11月、第2の祖国、ジャパ~ンに上陸。江戸下町での生活を経て2013年10月、とうとう南国シンガポールに来てしまった!常夏の国での生活を気ままに綴っていくよ。

今日のベストゴン♪

コメントありがとうございます!

月別アーカイブ

カテゴリー

ご訪問ありがとうございます!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク集

犬ブログ フレンチブルドック

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ヨーロッパ情報

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ

シンガポール情報

フレンチブルドックひろば

フレンチブルドッグひろば

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ギラギラ☆灼熱の太陽 

兄姉ゴンは権三郎をブリーダーに預け、夏休み♪
格安航空会社"Sky Europe"でクロアチアのドブロヴニクへ。
到着したの朝7:30位なんだけど、既にこの日差し紊?
ドブロブニク1


ホテルのテラスから旧市街を望む。
ドブロブニク2


人間アメンボ発見鐚
ドブロブニク3r


久々見る海。
チェコは内陸だもんなぁ。
ドブロブニク4


まだ部屋に入れないので、とりあえず旧市街散策へ。
プロチェ門。
ドブロブニク5


いたるところに絵画の店が・・・
ドブロブニク6


聖ヴラホ教会。
ドブロブニク7


シナゴーグ。
ドブロブニク8


グンドゥリチェフ広場の青空市場は新鮮な野菜や果物が豊富。
ドブロブニク9


旧総督邸。
ドブロブニク10


小路フェチにはたまらん街
ドブロブニク11


ドブロブニク12


ここにも人が住んでいるんであって・・・
ドブロブニク13


猫の似合う街。
ドブロブニク14


誰が作ったか、鳥の巣箱。
ドブロブニク15


「犬泊まれます。」の宿わんこ
ドブロブニク16


看板娘。
ドブロブニク17


路地裏散策が楽しいのだ。
ドブロブニク18


衛兵たち。
ドブロブニク19


海にはやっぱり松でしょう
ドブロブニク20


ワンコを見ると思い出す。「ゴンどうしてるかな・・・」
ドブロブニク21


プラツァ通りは旧市街の目抜き通り。
ドブロブニク22


髪結いの亭主。
ドブロブニク23


ピレ門。
ドブロブニク26


シスター達。
ドブロブニク27


邪魔せんといてー
ドブロブニク28r


1日目の夕飯はここで。
ドブロブニク25


とりあえず白ワインで乾杯!
ドブロブニク29r


前菜のシーフード、ワインとよく合った~kao03
ドブロブニク30


でもメインはやっぱり肉!の姉ゴン。
ドブロブニク31


夜の聖ヴラホ教会。
石畳は磨耗してピカピカに磨かれ・・・
ドブロブニク32


2日目の朝。
自称「海の男」兄ゴン羈
ドブロブニク33r


ここにもワンコが・・・
ドブロブニク34


”グラス・ボート”に乗ってみた。
ドブロブニク35


ドブロブニク37

期待していたほどおもろい魚はいなかった。
ドブロブニク36


「グラツカ・カヴァナ」でクリームコーヒーを飲む。
なんでこの暑さの中、こんなん飲んだかというと、どうやらここでダニエル・デイ・ルイスや
「ER」のコバッチ医師で人気のクロアチア人俳優ゴラン・ヴィシュニッチなどが飲んだという
から、ミーちゃんハーちゃんの姉ゴン的には飲まずにいられなかった。
ドブロブニク38


スポンザ宮殿内。
ドブロブニク39


専用コンテナで運搬。
ドブロブニク40r


フランシスコ会修道院。
ドブロブニク41


猫の昼寝を邪魔してしまった羆
ドブロブニク42


オノフリオの噴水rainbow
ドブロブニク43


暖色が似合う壁。
ドブロブニク44


市場で買った土産。
左からいちじく、ラベンダーの香り袋、乾燥オレンジ。
土産物屋よりグンドゥリチェフの青空市場で買った方がお徳。
ドブロブニク45


日中は暑くて出来なかった城壁ツアーに参加。
夕方6時くらい。
ドブロブニク46


ミンチェタ要塞。
ドブロブニク47


街の美しさに何度も足を止める
ドブロブニク48r


オノフリオの噴水を見下ろす。
ドブロブニク49


プラツァ通り。
ドブロブニク50


城壁は約2kmの遊歩道になっている。
ドブロブニク51


こんな所にも人が住んでいて・・・
落ち着かないだろうなぁ。
ドブロブニク52


崖っぷちカフェ「ブージャ」
ドブロブニク53


ここにも又家が建つんだろうな。。。
ドブロブニク54


2日目の夕飯はステーキ。
フライドポテトが無性に食べたかったんで。
ドブロブニク55


帰り道、靴屋の前でご主人を待つお利口なワンコ
ドブロブニク56


3日目。
朝食バイキングで食べ過ぎた為、ランチはこれ↓だけ。
"Rozata"というクリーム・キャラメル。美味☆
日本の昭和のプリンの味がした。
ドブロブニク57


ホテルへの帰り道。
階段発見。
ドブロブニク58


やっぱり海に通じてた。
ワクワクするねぇ
ドブロブニク59


言葉が見つからないよ。美しすぎて・・・
ドブロブニク60


沢山の松ぼっくり。
ドブロブニク61


最後の晩は、やっぱりシーフードレストランへ。
ドブロブニク62


アンチョビ、超美味しかった~
ドブロブニク63


夜中でもこの賑わい。
ドブロブニク64


おっと!ボストン・テリアに遭遇。
ドブロブニク65


夜の港。
ドブロブニク66


最終日、路地裏の撮り納め。
ドブロブニク67


ゴンの待つプラハに向けてTake off
ドブロブニク68
ゴンの踏んだり蹴ったりサマーキャンプ | HOME | アテンション・プリーズ!

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。