calendar

          09« 2017/10 »11          
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

姉ゴン時にゴン時々兄ゴン

Author:姉ゴン時にゴン時々兄ゴン
吾輩はゴンである。2007年9月4日チェコ生まれのオス。2008年1月、プラハに駐在していた兄ゴンとその妻、姉ゴンとファミリーになる。2009年11月、第2の祖国、ジャパ~ンに上陸。江戸下町での生活を経て2013年10月、とうとう南国シンガポールに来てしまった!常夏の国での生活を気ままに綴っていくよ。

今日のベストゴン♪

コメントありがとうございます!

月別アーカイブ

カテゴリー

ご訪問ありがとうございます!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク集

犬ブログ フレンチブルドック

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ヨーロッパ情報

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ

シンガポール情報

フレンチブルドックひろば

フレンチブルドッグひろば

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 プラハ日和 その4 

姉ゴン、この日は朝からお出かけ。
市民会館内の”スメタナ・ホール”でのゲネプロ(=コンサート・リハーサル)鑑賞ホルン
リハーサルなので100Kc(=約700円)で鑑賞できる。





プラハ12
    ↑火薬塔                ↑市民会館


市民会館内部はアルフォンス・ムハ(ミュシャ)などチェコの芸術家達による
アールヌーヴォーの装飾が施されている。
1階のカフェは内装が素敵だし”ザッハ・トルテ”チョコケーキも美味~だが、お値段はツーリスト・プライスじー







スメタナ・ホール

プラハ9






ここで「のだめ」の正月スペシャルのロケが行われ、姉ゴン含む日本のオバサン達
は束の間燃えた炎燃え尽きた鬼火


プラハ7





内装がとにかくビューティフルk-3

プラハ8r





2階席

プラハ10






リハーサルなのでオケのメンバーは皆ジーンズなどのカジュアル・ウェアグー
指揮者は途中演奏を止め、指示することも・・・

プラハ11





火薬塔をツェレトゥナー通りから眺める。
17世紀に火薬倉庫として利用されていたのでこう呼ばれている。

プラハ5



プラハに来るまでクラッシックのの字も興味なかったけれど、
こんなに手軽に安価に楽しめるのですっかりハマッた。
いつもチケット手配してくれるN子さんに感謝、感謝うっきうきな顔







余談だがゴンもモーツァルトのベスト版を聞かせておくと
大人しく寝てくれるzzz


クレート1
                  ブヒブヒッ









プラハの??? | HOME | ふつうのオバサン

COMMENT

権三郎さん、クラシックを聞いて寝るなんて、随分ハイソな生活をなさっているんでございますね。 
2008/10/08(水) 12:01:12 | URL | ね #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。